「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ!

「ちゃんもも」こと現役女子高生と、40歳パパが美容・健康・お金などなど。気になるアレコレを調査して情報発信しています。

お悩み

身長を伸ばす方法|小学生・中学生・高校生編

更新日:

身長が伸びない・・・

誰しも一度はこんな気持ちになったことはあると思います。

わたしも小学校の頃は、全校集会でいつも先頭でした。仲の良い友達がグングン身長が伸びて、背の順で後ろの方に行ってしまうのをさびしい気持ちでいました。野球部に入っていましたが、レギュラー組は大きな子ばかりで、チビで非力だったわたしは2軍。事実上の補欠でした。

中学に入っても身長は伸びず、中2の春に思い切って母に
「どうしたら身長が伸びるの?」
と聞きました。いまから考えると、なんてことない一言なのですが、真剣に悩んでいただけに勇気が必用でした。

母からひと言・・・

「牛乳を毎日飲みなさい」

よーし!牛乳を飲めばいいんだな!

単純にそう信じたわたしは、そこから毎日2リットルの牛乳を中学卒業まで飲み続けました。
食事のときも、受験勉強しているときも、ずっと飲んでいました。

結果・・・中学入学時の身長142cm ⇒ 中学卒業時の身長177cm

35cmも伸びていました!

これはわたしのケースでして、時代的にも極めて昭和的な実践方法だと思います。

いまは牛乳以外にも、身長を伸ばすのに効果的なドリンクはたくさんあります。
また、有効な運動やエクササイズ、サプリメントなども充実しています。

身長が低いことを本格的なコンプレックスと感じる前に、成長の節目節目で摂取すべき栄養素やトレーニングを取りいれていけば、誰しもが理想の身長を手に入れることができるはずです。

 

 

 

日本の年代別平均身長

男性

学年
小1
(6)
小2
(7)
小3
(8)
小4
(9)
小5
(10)
小6
(11)
中1
(12)
中2
(13)
中3
(14)
高1
(15)
高2
(16)
高3
(17)
身長 116.5 122.5 128.1 133.5 138.9 145.2 152.6 159.8 165.1 168.3 169.8 170.7
体重 21.3 23.9 26.9 30.4 34.0 38.2 43.9 48.8 53.9 59.0 60.6 62.5
18歳 19歳 20~24歳 30~34歳 40~44歳 50~54歳 60~64歳
身長 171.01 171.75 171.49 171.92 171.73 170.51 167.77
体重 61.62 62.70 65.56 67.48 69.18 68.80 66.03

女性

学年
小1
(6)
小2
(7)
小3
(8)
小4
(9)
小5
(10)
小6
(11)
中1
(12)
中2
(13)
中3
(14)
高1
(15)
高2
(16)
高3
(17)
身長 115.5 121.5 127.3 133.4 140.1 146.7 151.8 154.9 156.5 157.1 157.6 157.9
体重 20.8 23.4 26.4 29.7 33.9 38.8 43.6 47.3 49.9 51.5 52.6 53.0
18歳 19歳 20~24歳 30~34歳 40~44歳 50~54歳 60~64歳
身長 157.92 158.24 158.50 158.94 158.91 157.54 154.81
体重 50.84 50.92 50.41 51.08 52.38 53.08 52.55

 

 

こどもの成長の3大要素とは?

成長は、遺伝だけで決まるわけではありません。
お子さんの健やかな成長のためには、栄養・睡眠・運動をバランスよくしっかりとることが重要です。
3大要素を確認して、成長のために大切なポイントを理解して下さい。

 

栄養

「これさえ食べたら背が伸びる」などの完璧な食品はありません。
バランスを考慮していろんな食材から栄養を摂ることが大切です。
また、食事は家族全員が楽しい気持ちでとることで、お子さまの情緒安定につながります。

 

 

子どもたちの発育期には、バランスの良い食事で全ての栄養素をよく摂りいれることが大切になります。ですが、子どもたちの食生活の現状をみてみると、スナック菓子やインスタント食品の普及や、肉類・乳製品の食事が増えることによって、高脂肪化が進んでいます。並行して、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD といったミネラルの摂取が欠如し、子供たちの健やかな成長に必要な栄養素不足しがちになっているのが現在の状況なのです。バランスのよい食事を心がけると同時に、普段の食事以外での必要な栄養素の摂取をおすすめします。

 

睡眠

成長ホルモンは、深い睡眠中に分泌量がアップします。ベッドに入って骨を重力から開放する骨休めの意味からも睡眠は大切であり、「身長は寝ている間に伸びる」と考えて間違いはありません。

 

 

睡眠には浅いレム睡眠、深いノンレム睡眠があります。そしてノンレム睡眠は深さを4段に分けることができます。十分に睡眠時間がとれていたとしても、成長ホルモンの分泌に必要な3、4段階の深い睡眠が充分取れていない子供たちが増えてきているというのが現実です。子供が成長する可能性がある時期に、十分な深い睡眠を与えてることが大切です。

 

運動

身体を動かすことによって、イコール成長ホルモンの分泌を促すこと、程よい疲労感をえることで入眠が良くなったり、深い睡眠をとる手助けにつながります。さらに食欲増進も期待ができます。運動による骨への刺激は、骨の成長を促すひとつのキーポイントになります。

 

 

成長の仕組み

子供の骨には、両端に骨端線(成長線)と呼ばれる軟骨箇所があり、この骨端線の部分が成長することにより身長は伸びます。しかし、大人になると、骨端線は硬い骨になってしまい、骨は伸びなくなります。骨端線は、ある年齢に達すると固まってしまいます。骨端線が固まる前に、ベストの対処をしておく必要があります。

 

 

骨端線は、なぜ伸びるかというと、身長にもっとも重要なホルモンは「成長ホルモン」と呼ばれていますが、直接骨端線に働きかけるのは「ソマトメジンC」というホルモンです。ソマトメジンCは、成長ホルモンの助けをかりて、肝臓でつくられます。そのため、成長ホルモンが十分にあっても、肝臓に異常があったり栄養が不足している場合には身長が伸びない原因となります。

 

小学校低学年の身長UPのために知るべきこと

小学校1年生~3年生の間に、男女ともには平均で10~12cm程度身長が伸びます。 この期間は、成長するにつれて身長が伸び続ける大切な時期でもあります。逆をいうと、この時にほとんど身長が伸びないと、平均身長からグングン離れてしまうということが考えられます。

身長が低い子供は、クラスでいつも一番前であったり、低学年の子よりも身長が低いことで、消極的になったり、自分に自信が持てなくなってしまうことも見受けられます。ご両親の中には、「もっと年齢が上がれば、なんとなく伸びるから問題ないだろう」と楽観視されている方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、身長を伸ばせる時期を逸すると、のちのちいくら後悔しても、ほかの子との身長差を埋めることはできません。 子供の身長を伸ばしたいと願う方は、この時期から、子供の生活環境を見直して、身長が伸びるように手助けをしてあげるのが賢明です。

 

成長期の子供は9時間以上の睡眠が必要です

小学校低学年にとって、成長のために求められる睡眠時間は9時間以上です。睡眠不足は、身長の伸びだけでなく、心身の健康にも悪影響を及ぼしてしまいますので、遅くても21時までには就寝させるようにして、朝は6~7時には起床させるようにしましょう。きちんとした睡眠を取ることで、朝には気持ちよく目覚めることができ、朝食をしっかりと食べられます。日頃の生活を高める上で、睡眠時間の確保がとにかく大切です。

 

 

毎日の食生活の見直すことで身長を伸ばす

子供は、よく寝ることことの他に、毎日の食事で基礎的な栄養素を摂食することで、身長を伸ばすことができます。 具体的にいうと、主食(ご飯・パン・麺類)、おかず(肉・魚・大豆・卵)、野菜(海藻類・キノコ類)、果物、乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト)の5種類の食べ物は体に必要不可欠です。

低学年のケースでは、野菜嫌いの子供が多く見られますが、体の成長には、タンパク質やカルシウムのほかに、ビタミンやミネラルなどの栄養素が必要です。野菜たっぷりのお味噌汁や煮物などを添えるとよいでしょう。 また、どうしても野菜が苦手で、生野菜や温野菜を食べようと思っても、ドレッシング類をたっぷりとかけないと食べることが出来ないお子さんもいます。 ご両親としては、油の量が多くて肥満体質にならないかと心配になるかもしれませんが、ほかの料理で使う油の量を控えめにするなどの工夫をすれば問題ありません。それよりも、子供が野菜を食べられたことをほめてあげて、自信をつけさせてあげてることが大切です。

 

 

運動は、水泳とマラソンがおすすめ

子供の身長を伸ばすためには、ほどよい運動も求められます。体を動かすことで、血液循環を良くして、身長を伸ばすのに必要な栄養素を全身に送ることができます。 低学年の子供におすすめのスポーツは、マラソンや水泳などの全身を使う運動です。特に水泳は、体への負担が少なく、全身をバランスよく鍛えることが出来ます。バスケットボールやバレーボールなどのジャンプをする運動も、身長を伸ばす効果があります。 しかし、体への負担が重いため、低学年では、まだ体の筋肉や骨がきちんとは出来上がっていないことを考えると、むりにやらせないほうがよいでしょう。

 

 

 

小学校高学年の身長UPのために知るべきこと

10歳~12歳は1年間で平均6cm以上伸びる大切な3年間となります。
この時期にしっかりとした睡眠、栄養、運動を行うことが非常に重要です。

 

3年間に最高の睡眠、栄養、運動ができる環境で過ごすことが大切!

10歳から12歳は特に身長が伸びる時期になります。何よりも意識して身長が伸びやすい環境をお子さんのために用意してあげた方が良いでしょう。この睡眠、栄養、運動のうち、「運動」に関していえば、授業の体育や休憩時間、放課後などで運動をする機会がたくさんある小学生についてはそこそこ解決しやすいものだと思います。

しかし最近ではスマートフォンや学習塾に習い事などで運動不足しがちな子供も多くなってきているので、もし自分の子供が運動不足かなと感じているのなら、ジョギングやトランポリンなど一人で家でできるスポーツなどをルーティーンにさせるなど運動不足にならないように心がけることが肝要です。

 

 

 

「いかに高い栄養を摂取できるか」がポイント!

小学校高学年になると、自身の好きな食べ物、嫌いな食べ物が素直にジャッジでき、好きなものばかりを沢山食べてしまうことが多くなってしまいます。お母さんがとりわけ意識をせずに毎日食事を作り、その料理を自分の好きなものばかりを多く食べるという毎日を送っている内に、1日に必要な栄養成分を摂取するというのはかなり難しくなるはずです。

身長を伸ばすには「栄養」をしっかりと摂取することが最優先ポイントになりますので、お母さんも毎日栄養バランスを意識しながら料理を作りましょう。またお子さんも自分の大好きな物ばかり食べるのではなく、可能な限り多くの種類をバランスよく食べるようにしましょう。 そして、そうしたバランスの良い食事を毎日食べながら、「身長応援サプリや飲料」を栄養補助として毎日摂取することで、意識しない子供とは比べ物にならないほどの良い栄養環境を作ることができます。

 

小学校高学年におすすめの身長応援サプリメント

トータルアップ

『 TOTAL UP(トータルアップ)』は、成長ホルモンの分泌を促すために必要なアミノ酸を17種類、 WHOにもその栄養価の有用性を認められたスピルリナ、 骨を伸ばすために必要なビタミン・ミネラルをバランス良く配合した、成長サポートサプリメントです。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

ノビルン

『ノビルン』はタブレットなので、いつでもどこでも手軽に摂取できます。 何かに混ぜたり片づける手間なし!牛乳代も不要です。 子供に人気のラムネ味!毎日美味しく続けられます。 定期コースなら2980円! バランスの良い成分配合と美味しさ、続けやすさにもこだわりました。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

Dr.Senobiru

60日間の安心返金保証が付き、累計70,000袋突破の成長期応援サプリメント!「Dr.Senobiru」 飲用者の96.8%が大満足と回答! 賦形剤・保存料も一切使用しておりません。 お子様が飲むものですので、「安全性」のもこだわりました。 最大の特徴は他の成長サプリメントと比較し、 アルギニンをはじめとする成分の含有量が圧倒的に多いです。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

 

中学生の身長UPのために知るべきこと

12歳~15歳は1年間で平均10cm以上伸びる大切な3年間となります。
この時期にしっかりとした睡眠、栄養、運動を行うことが非常に重要です。

 

3年間に最高の睡眠、栄養、運動ができる環境で過ごすことが大切!

12歳から15歳は特に身長が伸びる時期になります。何よりも意識して身長が伸びやすい環境をお子さんのために用意してあげた方が良いでしょう。この睡眠、栄養、運動のうち、「運動」に関していえば、授業の体育や休憩時間、放課後などで運動をする機会がたくさんある中学生についてはそこそこ解決しやすいものだと思います。

しかし最近ではスマートフォンや学習塾に習い事などで運動不足しがちな子供も多くなってきているので、もし自分の子供が運動不足かなと感じているのなら、部活やクラブ活動ではジャンプすることの多いバスケットボールやバレーボールに入部させるなど、運動不足にならないように心がけることが肝要です。

 

 

「いかに高い栄養を摂取できるか」がポイント!

中学生になると、自身の好きな食べ物、嫌いな食べ物が素直にジャッジでき、好きなものばかりを沢山食べてしまうことが多くなってしまいます。お母さんがとりわけ意識をせずに毎日食事を作り、その料理を自分の好きなものばかりを多く食べるという毎日を送っている内に、1日に必要な栄養成分を摂取するというのはかなり難しくなるはずです。

身長を伸ばすには「栄養」をしっかりと摂取することが最優先ポイントになりますので、お母さんも毎日栄養バランスを意識しながら料理を作りましょう。またお子さんも自分の大好きな物ばかり食べるのではなく、可能な限り多くの種類をバランスよく食べるようにしましょう。 そして、そうしたバランスの良い食事を毎日食べながら、「身長応援サプリや飲料」を栄養補助として毎日摂取することで、意識しない子供とは比べ物にならないほどの良い栄養環境を作ることができます。

 

中学生におすすめの身長応援サプリメント

プラステンアップ

「プラステンアップ」は中高生の成長期後半のラストスパートを応援する成長応援サプリメントです。 成長に必要な栄養素、「アルギニン」・「スピルリナ」・「カルシウム」・「αGPC」配合。 味はレモンでスッキリと甘すぎず、どんな方でもおいしく召し上がれます。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

フィジカルB

スピルリナを初めカルシウム、マグネシウム、難消化デキストリンなど 成長期に必要な栄養素のバランスを考えた栄養補助ドリンクです。 お子様の成長に不安を抱えてある方にお勧めしております。 体内で構成できない必須アミノ酸9種類を全て含んでおり、セシウム分析や、 食品分析もクリアして27種類のアレルギー成分も含んでおらず、国内大手工場で製造しております。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

副業初心者におすすめの【本】

 これから副業や投資をしていこうと考えている方におすすめする本です。ハウツーではなく、「考え方」を学ぶ上で参考になると思っています。わたしなりの見解ですので、その辺はご容赦の上でご検討してみてください。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,718から
(2017/8/20 15:57時点)

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。(引用:amazonより)

33歳で資産3億円をつくった私の方法

33歳で資産3億円をつくった私の方法

新品価格
¥1,200から
(2017/8/20 16:10時点)

29歳で転職した外資系コンサルティング会社で、忙しくも充実した日々を送っていた32歳の著者。夫婦共働きで家計には余裕があるはずなのに、なぜか貯金は70万円。しかし、それからたった1年で、資産3億円を形成、毎年1200万円の継続的&持続的キャッシュフローを手にするまでに至ります。本書ではその秘密があますところなく明かされますが、体験に裏打ちされた理論のわかりやすさは折り紙つき。巻末には書き込み式の「お金持ちプロジェクトノート」がついており、本気で「人生、お金、仕事」について考えたい読者をサポートします。(引用:amazonより)

お金に愛される生き方

お金に愛される生き方 (学びやぶっく)

新品価格
¥1,296から
(2017/8/20 16:18時点)

邱永漢(きゅうえいかん)の著書です。日本と台湾で、実業家、作家、経営コンサルタントとして活躍した方です。株の名人として有名で「金儲けの神様」と呼ばれていました。お金を増やすことについての考え方や、投資の原則などについて書かれた本です。シンプルな言葉で語りかけてくれていますので、読書が苦手な人でもスラスラと読み進めていけると思います。

-お悩み

error: Content is protected !!

Copyright© 「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.