「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ!

「ちゃんもも」こと現役女子高生と、40歳パパが美容・健康・お金などなど。気になるアレコレを調査して情報発信しています。

お悩み

太れるサプリメントが人気の理由|おすすめランキングBEST5

更新日:

最近、太りたくても太れない人が増えてきているようです。
そんな人のために、「太るサプリメント」が人気です。

太るには食事からの栄養分を効率よく摂取する必要があります。
そのためには、消化吸収率を高めることが効果的です。

●太るための食事とは?
●消化吸収率を高めるには?
●どんなサプリメントを飲めばいいの?

こんな疑問にお応えできるように、ネットの情報を調査しまとめています。

 

 

 

そもそもなぜ太りたい人が増えているのか?

今は空前の「ぽっちゃり女子ブーム」が到来しています。

なぜブームなのか?

それはずばり、ぽっちゃりした女性のほうがモテるからです。

 

 

芸能界で活躍しているぽっちゃりさんと言えば・・・

柳原可奈子さん
深田恭子さん
磯山さやかさん
水卜麻美さん
渡辺直美さん
馬場園梓さん

などでしょうか。

いずれも安定感を感じさせる、人気のある方たちです。

ブームにのり、ぽっちゃり女子を専門に紹介する【婚活サービス】もあるくらいです。

⇒ ぽちゃ婚はコチラから

【ぽちゃ婚とは?】

ぽっちゃり女性とぽっちゃり好き男性のための 婚活応援サービスです。今なら初期費用オール0円! 自分に自信がない方のためにプロのコーディネーターによる、 トータルコーディネートサービスです。

 

「マシュマロ女子」や「ぷに子」という言葉を聞くことも増えてきました。
そんな女性向けの雑誌や洋服屋さんなどが、続々と出てきています。

では男性はぽっちゃりな女性に、どんな印象を持っているのでしょうか?

1.触り心地がよさそう

コーンくん
ほっぺや二の腕などが、ぷにっとして気持ちいい

2.性格がよさそう

コーンくん
小さなことでグチグチ言わないおおらかさを感じる

3.優しそうな印象がある

コーンくん
いつも笑顔でいてくれる

4.抱き心地が抜群

コーンくん
肩から背中にかけて適度にボリューム感があって癒やされる

5.胸も大きい

じゃがくん
なんだかんだで、男性はおっぱいが好き

 

もちろんスレンダーな女性もすごく魅力的ではあります。

しかし、男性はどこかでこういう女性を高嶺の花と思う傾向があります。

諦めから、最初から恋愛の対象から外してしまう男性もいます。

 

 

ぽっちゃり女子には、はじめから親近感を抱く男性が多く、それだけ恋愛のチャンスも広がります。

ただし、ぽっちゃりとデブには明確な境界線があります。

ブームだからといって、太るためにやってはいけないことは沢山あります。

これからモテる『癒やされぽっちゃり女子』に導く方法をご紹介します。

 

女性の体重について

 

20歳以上の日本における女性の平均身長と平均体重を調べてみました。

平均身長・・・158cm
平均体重・・・52kg

肥満度をチェックする指数に、BMIとローレル指数というものがあります。

●BMIとは?
太っているか、やせているかを表す指標です。
計算式は〔体重(kg)〕÷〔身長(m)の2乗〕

 

【日本肥満学会の肥満度判定基準】

BMI 肥満度判定
18.5未満 低体重(やせ)
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

 

日本女性の平均身長・体重からBMIを計算すると、20.83(普通)となります。

 

●ローレル指数とは?
主に成人しない児童や生徒を対象とする、太っているか、やせているかを表す指標です。
計算式は〔体重(kg)〕÷〔身長(m)の3乗〕

 

BMI値から測る「ぽっちゃり」の基準

 

芸能界で活躍しているぽっちゃりさんを例に考えてみます。

●柳原可奈子さん
身長:153cm
体重:65kg
BMI:27.7(肥満1度)

●深田恭子さん
身長:163cm
体重:48kg
BMI:18.1(低体重)

●磯山さやかさん
身長:155cm
体重:51kg
BMI:21.2(普通体重)

●水卜麻美さん
身長:158cm
体重:60kg(推定)
BMI:24(普通体重)

●渡辺直美さん
身長:157cm
体重:98kg
BMI:39.8(肥満3度)

●馬場園梓さん
身長:155cm
体重:65kg
BMI:27(肥満1度)

 

BMI数値に置き換えてみると、意外とぽっちゃりのハードルは低い感じがします。

人それぞれの見え方ですが・・・

おおむねBMI20~25あたりまでが、健康的に見えるぽっちゃりさんでしょうか。

 

 

日本女性の平均身長158cmからBMI25を逆算すると、62kgとなります。

平均体重が52kgですので、+10kgまでがぽっちゃりさん。

それ以上いってしまうと、人によってはおでぶさんに見えるかも知れません。

 

太りたくても太れない原因とは?

スリムになりたいという人が多いなか、太りたくて思い悩んでいる人もいます。太るためには、たくさん食べれば良いわけですが、たくさん食べても太れないという意見もあります。なぜ太れないのでしょうか?

それは食事したものが吸収されづらい体質なのかも知れません。

ほとんどの人は、ハイカロリーのものを食べたり、たくさんの量を食べると、それに応じてカロリーを吸収します。栄養分によっては、一度に吸収できる量が変化しないので、大量に食べても、吸収しきれず、身体の外へ排出されるものもあります。

その一方で、体内に脂肪として蓄積されるような栄養素は、食べれば食べた分だけ、身体中に吸収されます。太りづらい体質の人は、脂肪として蓄積される栄養分も、吸収が悪い可能性もあります。

 

消化の働きが弱い

食事したものが十分に消化されていないと、栄養分が吸収されづらいです。

消化できない原因のひとつとして、食事をあまり噛まずに飲み込んでいることが考えられます。 きちんと食べ物を噛み、細かくした状態で飲み込めば、消化しやすくなります。ほんの少し気を使えばできることなので、食事をするときには、十分に食べ物を噛むように気をつけましょう。

食べ物も選ぶようにすることをおすすめします。できる限り消化しやすくて、エネルギーになるものを中心に食べるようにします。脂肪は身体の中で分解して吸収するのにエネルギーを使うので、脂肪分の多い食べ物はあまりオススメできません。 スイーツやフライなどは、太れそうに思われますが、過食しないようにしましょう。

炭水化物を主体に、おかずが充実している、バランスの良い食事を心がけてください。

 

胃腸が弱い

胃腸が弱体化している場合も、太りづらくなります。

下痢をすることが多かったり、胃がむかついたり、痛くなったりすることはありませんか。
胃下垂の人も、太りづらいです。 胃腸は健康的な状態に改善しましょう。

 

 

胃が弱っているときは、食べていないとムカムカしたり、痛くなることがあります。食べれば良くなると思って、食べることを続けていると、状態が悪化する可能性があります。 コンディションがおかしいと感じたら、胃を休養させる時間をつくり、おかゆなど、消化のいいものを食べて状況を見たほうがいいでしょう。

空腹にして、胃を休息させることで、本当の胃の状態を知ることができます。 食べて痛みなどが解消されるのは、健康を取り戻しているからではありません。食べることで、胃が無理やりに働かされ、痛みが騙されているだけです。

必要性を感じたら、病院で治療を受けたり、胃薬を飲むなどして調子を整えましょう。 ストレスが関係している可能性も大きいです。思い当たることがあるなら、ストレスをため込みにくい生活に見直す必要があります。

 

消費カロリーが高い

胃腸の状態もよく、平均的な量の食事を食べているにもかかわらず太らない人は、新陳代謝が高かったり、運動量が多かったりして、消費カロリーが高いのかも知れません。

日常的にスポーツなどをやっていて運動量が多い人は、消費カロリーが高くなっています。運動で消費する分のに加えて、筋肉量があるので、代謝もいいのです。その分だけたくさん食べないと、太れないどころか痩せていってしまうこともあるそうです。

けれども、太りたいという理由で、運動をストップした方がいいわけではないのです。筋肉量があることは歓迎すべきことです。筋肉があった方が、太ったときに、きれいなボディラインが実現できます。

 

 

食事で調節できるのがなによりもいいのですが、量を増やすにも限界があります。十分な量を食べていると感じるのならば、運動量を少し少なくして下さい。消費カロリーが軽減できれば、太れるようになります。

 

食べる量が少ない

食事の量を、身近な人と比べてみることも大切だと思います。食べる量が少ないと感じたりしませんか。 1日3食、きちんと食べていますか。

食事を抜いたり、少しで済ませてしまったりすると、それだけで1日に必要なカロリーに到達しなくなってしまいます。 ご飯を茶碗1杯、吸い物をお椀に1杯、野菜を100グラム程度、たんぱく質系の副食を、手のひら程度の量が、一般的な1食の分量です。これよりも量を抑えた人は、小食だと考えられます。

 

 

小食の人は、急に多くの量を食べることは控えてください。できる範囲で毎日、食事の時間を同様にし、3食きちんと食べるようにしてみて下さい。お腹がすくサイクルがつくれることになります。食べる量は、ちょっとずつ増やしていくようにしましょう。

炭水化物やスープ、ドリンクは、お腹が膨らんでしまうので、できることなら食事の半ば以降に食べるように心がけてみて下さい。

 

相撲界の力士に学ぶ やってはいけない太り方

大相撲の実況放送を見ていると、見事な体つきをした力士だけがテレビに映されますが、現実には入門時からあそこまで太った力士はごく少数でしかありません。 今でこそ大横綱として君臨しているあの白鵬も、モンゴルから来日して相撲部屋に入門し始めはよけいな肉がほとんど付いていなくて、肩や首元は骨が浮いて見えるほどでした。

例年の新弟子検査状況を見れば分かりますが、大半の力士がほんの少しポッチャリしている程度の体つきで、中にはガリガリというほど細い力士も見受けられます。 スポーツ医学研究センターが幕内力士25名を対象に行った調査では、入門時と比較して少ない力士でも20kg、多い力士では70kgもの体重の増加が確認されています。つまり、現在大相撲の世界で活躍している力士も、最初から太りやすい体質であったとは言えないということが証明されています。

 

 

力士の食事は1日に2食

現実に力士は1日に2食しか食事を取らないのですが、3食をきっちり食べたからといって体重の増加という状態に結びつくわけではありません。力士は朝食を取る前に猛烈な稽古を行なっています。その理由は二つあります。

一つはより多くの食事を取るために極限までの空腹状態にまで追い込むこと、もう一つは空腹の時間帯を長引かせることによって、食事を取った際の血糖値の上昇を高めることです。血糖値がいっきに高まると、人間の体は反射的にインスリンを分泌します。インスリンが分泌されると、血液中に含まれるブドウ糖が体内に組み込まれていき、その結果脂肪の一部となって留まります。

すなわち、空腹時に大量の食事をすることによって、効率的に脂肪を生み出し、体重の増加へと結びつけているのです。

 

 

ちゃんこ鍋以外で力士がよく食べているものは?

ちゃんこ鍋の他に力士がよく食べるメニューとしては、カレーや焼肉、ステーキ、ラーメンが多いそうす。当たり前ですが私たちが日常食べているようなボリュームの食事ではなく、いずれのメニューも大量に食べていることは言間違いありません。

太るため、もしくは体重を維持するための食事ですから、ご飯や麺類といった炭水化物も無理にでも取り入れて食べていることが特徴となります。

 

食べた後はすぐに寝る

力士は食事を取ったらすぐ昼寝を行います。眠りに就いている時間は、起きている時間と比較するとカロリーを消費することが少なく、脂肪になりやすいです。おまけに力士は、昼寝を挟んでまたすぐに夕食を食べ始めます。運動して、食べて、寝て、また食べるというリズムを繰り返すことによって体重を増やすのが力士の伝統のあるやり方となっています。

 

 

有酸素運動はしない

他のスポーツと違い、相撲では運動量を必要とされることがありません。なので、力士がジョギングなどの有酸素運動を行うことは原則としてありません。有酸素運動は、カロリーを消費させたり、基礎代謝を向上させるためには最も有効な運動の一つです。これを取り入れてしまったら痩せてしまい、苦労の末の太るための食事を台無しにしてしまう場合もあるのです。力士が有酸素運動をしない理由の一つは「痩せてしまうから」でもあるわけです。

 

筋力トレーニングをして筋肉をつけている

力士の多くは、有酸素運動に代わり筋力トレーニングを導入しています。脂肪をためると同時に筋肉を付けてタフな肉体を手に入れています。筋力トレーニングとはいえ、一般的な力士の場合には器具やマシンを使ったトレーニングを行っているわけではありません。腹筋や腕立て伏せといったシンプルなトレーニングで筋肉をレベルアップさせています。このようにすることによって、力士は太ることを可能としています。

 

まとめ

力士が太るためにしていることで、参考になることは多いです。
ただしこれはあくまでも、職業としての体の作り方ですので、一般の人がマネするには無理があります。

基本的には、栄養を吸収しやすい体作りを心がけていかなければなりません。

そのためには・・・

◆1日2食 ⇒ ではなく3食しっかりとる

◆食事前に運動して空腹状態をつくる
⇒ 体重計と相談しながら計画的に実行する

◆食べた後はすぐに寝る ⇒ 消化が終わる2時間後くらいを目安に

◆有酸素運動はしない ⇒ 適度に取りいれる

◆筋力トレーニングする ⇒ 適度に取りいれる

 

すべて否定するものではありませんが、健康的に太るには無理はよくありません。
予想以上に体重が増えて、落とそうとしても落ちないリスクも高まります。

参考にしてみてください。

 

健康的に太るために摂りたい栄養成分

健康的なぽっちゃりさんを目指すなら、バランスよく栄養成分を摂取する必要があります。
そのなかでも大切といわれる、7つの栄養成分をご紹介します。

 

炭水化物

 

体重を増やしたい人は「炭水化物」を多く取るようにしましょう。炭水化物が足りないと、筋肉や脂肪が減少し、痩せていきます。炭水化物は肉や脂肪を身体に溜め込む働きがあることから、ダイエットには止めるべきですが、逆に太りたい人は炭水化物を多く取ることで、スムーズに太ることができます。

炭水化物の多い食品
白米、パン、麺類、コーンフレーク、パン粉など

 

タンパク質

 

タンパク質は筋肉、内臓、皮膚、血液、毛髪など体をつくりあげるもとであり、健康的な身体づくりには欠かせない栄養素です。太るためには「タンパク質」を多く取ることがとても重要です。

タンパク質の多い食品
肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品

 

脂質

 

脂質は活力となり新陳代謝を活発化させるホルモンとして働いて、筋肉、体温、血圧の働きをコントロールする機能があります。ふくよかに健康的な身体づくりには必須です。ですが、太りたいからといって脂質だけを過剰に取りすぎると肥満や動脈硬化など病気の原因となります。取りすぎには注意が必要です。

脂質の多い食品
植物油、マーガリン、バター、マヨネーズ、くるみ、ピスタチオ、アーモンド、ごまなど

 

糖質

 

糖質は太れるリーダー格の栄養素ですが、甘いものを度を越えて摂り入れると、肥満や糖尿病など疾患の危険性が高まりますので、糖質の取りすぎには注意が必要です。 痩せすぎて太れないと悩むあまり、糖質を多く取り過ぎて、糖尿病やメタボリックになっては意味がありません。甘い物に依存するのではなく、栄養バランスのいい食事とバランスのとれた運動が、健康的に太るにはとても大切です。

糖質の多い食品
ご飯、パン、ラーメン、パスタ、うどん、そば、そうめん、シリアルなど

 

ビタミン

 

ビタミンは栄養分の新陳代謝を促して、生理活動を機能させるなど、健康的に太るために欠かせない栄養成分です。特にタンパク質の消化吸収や筋肉の疲労回復に効果が出る「ビタミンB1」、筋肉の材料となり組み合せを助ける「ビタミンB6」を積極的に取るようにしましょう。

ビタミンB1の多い食品
豚肉、ハム、うなぎ、小麦胚芽や小麦粉など

ビタミンB6の多い食品
牛や豚、鶏のレバー、魚の赤身、ひまわりの種やピーナッツなど

 

ミネラル

 

ミネラルは栄養成分の新陳代謝や合成を促し、からだの機能をコントロールする効果があります。特にキツイ運動トレーニングをする時には、カルシウム・鉄・マグネシウムを摂取することが大切です。太りやすい身体づくりには不可欠です。

ミネラルの多い食品
海藻類、キノコ類、ほうれん草、納豆、魚介類など

 

酵素

 

太ることを考えれば、カロリーを高くする必要がありますが、健康的に太るためには栄養もしっかりと吸収しなければなりません。酵素は栄養の細分化と吸収率を高め、効果的に体内に栄養を溜める働きがあります。

酵素の多い食品
大根・キュウリ・にんじん・小松菜・ブロッコリーなど

 

太るサプリメントを選ぶポイント

太りたい人のために、消化や吸収をお手伝いするサプリメントが数多く販売されています。そのすべてが効果的なわけではありません。 例えば海外のサプリは、一般的に添加物が多く、主要な成分も配合量が日本人には過大な配合をされているケースがあり得ます。もちろん海外のサプリすべてがそういうわけではないですが、品質に問題が発生するケースが多かったりします。

その点、GMP認定工場で製造されている国産サプリメントは、太りたい方にとって安心できる品質が厚生労働省によって実証されています。そういう理由からも国産の、無添加や効果に裏付けのある成分を配合したサプリメントを選ぶようにしましょう。

また、身体は潜在酵素によって食べたものの消化を行っております。この機能が弱まったり、酵素の生成が減少したりすると、消化吸収の効率が鈍くなってしまいます。 ですから消化酵素や酵母などを配合しているかどうかも選ぶポイントになります。消化吸収率を高める酵素が配合されているサプリメントの方が、体質そのものを改善して、太りたい人の体に効率良く働きます。

当然のことですが価格が現実的であるものを選ぶようにしましょう。いくら高い効果を公表しているサプリメントでも、価格が高すぎては継続することができません。体質改善には継続的な作用が必要ですので、高価なサプリメントでも短期間しか飲まなければ、いずれリバウンドしてしまいます。

(太るサプリメントを選ぶ3つのポイント)

①品質が国の定める安全基準などを満たしている
②配合成分に、消化吸収をサポートする機能がある
③継続可能な購入価格

 

太るサプリメント おすすめランキングBEST5

 

ファティーボ

「太りたい」の悩みを解決に導くのがファティーボです。ガリガリな体のことで、不健康そう、明るくない、貧相だと思われて悩んでいる皆さん。 美貌や健康の為にも太りたいと思っている人は少なくありません。 高カロリーなものを食べたり、プロテインを飲んでみたり、筋トレをしても成果が現れなかった人に飲んでもらいたいサプリメントです。今なら全額返金保証付きなので、リスクなく始めることができるサプリメントです。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

プランプ

プランプは、女性らしいふっくらした体型になりたいという人に人気のサプリメントです。 7種類の酵素とハーブが配合しており女性らしい曲線美になることをサポートします。 定期コースで購入するろ初回50%OFFで購入できます。 定期コースにありがちな、最低継続回数の制約がありません。いつでも辞めることができますので、気軽に試してみてください。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

プッチェ

プッチェは高GIで消化吸収率を高める効果のあるサプリメントです。 効率良く摂取カロリーをアップさせることができ、太るためにおすすめのサプリメントです。 ペースト状なので、サプリメントというよりもお菓子に近い感覚で食べることができます。食が細い人でも食べやすく続けやすいのが特徴です。 3種類のコースから選ぶことができるので、自分に合ったコースで健康的に太ることをバックアップしてくれます。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

プルエル

プルエルは、7つの消化酵素と7つの漢方が配合された、太りたい人向けのサプリメントです。 痩せていてなかなか太ることができないという方にピッタリです。 格安なセット購入することができます。 定期コースがありませので、定期コースでの購入手続きや解約手続きが苦手な人におすすめです。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

 

ドクター・フトレマックス

フトレマックスは、太りたい人に的を絞ったプロテインです。 吸収力に妥協せず、低分子化プロテインやてんさい由来果糖、食欲を促進する国産生姜や有胞子性乳酸菌などがガッツリ配合されています。 また、ストレスを軽減するカカオポリフェンノールと発芽玄米GABAが配合されていますので、身体の中と外の両面からサポートしてくれるサプリメントです。

⇒ もっと詳しい情報はコチラから

 

 

 

-お悩み

error: Content is protected !!

Copyright© 「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.