「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ!

「ちゃんもも」こと現役女子高生と、40歳パパが美容・健康・お金などなど。気になるアレコレを調査して情報発信しています。

ひとりごと

初心者におすすめの投資本は?ランキングでまとめてみました

更新日:

副業や投資をしていくうえで、絶対に欠かせないもの!人それぞれに、さまざまな考えがあると思います。お金、人脈、土地、情報、時間、などなど。こんな会話を聞いたりしたことはありませんか?

じゃがくん
㈱〇〇の株価めっちゃ上がっているらしいよ!いまが買い時だよ!

コーンくん
それは分かるけど・・・お金がないんだよな~

じゃがくん
となりの〇〇さん、アパート経営で悠々自適生活だってよ

トマミちゃん
わたしにもお金と土地があればな~

じゃがくん
ブログアフィリエイトってめっちゃ稼げるらしいけど、稼げるまでには1年はかかるらしい・・・

コーンくん
そんな時間ないし、いますぐ稼げるバイトでもするわ

できない理由あるあるみたいな感じの会話ですが、副業や投資をするうえで、お金や時間は必要になります。ですが、その前に絶対に欠かせないものがあります。それは、『知識』です。仕事として考えれば当たり前のことなんですが、初めて営業でお客さんとところへ行った時や、初めて現場で作業をした時。誰しも最初からうまくいくことは少ないと思います。先輩に教えられながら経験を重ねて、自分でも努力をして時間をかけて上達していくと思います。

 

 

ですが、副業や投資という言葉が、「楽して儲かるはずがない」「あやしい」「そもそもお金持ちじゃなければ無理」「危険」「騙される」などなど、最初からネガティブな感情をもっているケースが多く、学ぼうという姿勢にすらならない人が多いと感じます。例えば不動産投資をしたいと思い立ったら、図書館や書店へ行けば不動産投資に関する本が溢れていますから、先入観をもたずに10冊くらい読んでいくと、だいたい同じようなことが書かれていることに気付くと思います。本による知識を得たなと感じたら、無料の不動産投資セミナーに参加するなどして、知識を深めていけばいいと思います。そうやって学んでいくと、自分に足りないものが見えてきますので、それを一つ一つ解決をしていけば、当初思い描いていた通りの不動産投資ができていると思います。東京などでは、頻繁に不動産投資の無料セミナーを行っていますので、恐がらずに参加されることをオススメします。押し売りなどもありませんからご安心ください。わたしもいくつか参加してみて、すごく勉強になりました。

(おすすめの不動産投資無料セミナー)
㈱ベルテックス
設立7期目ながら 年商100億を超えるペースで成長している業界内外で話題の企業です。


㈱シノケン
創立27年の不動産投資プロデュース全般を行っている会社です。
業界のパイオニアでJASDAQ上場企業(2002年上場)です。


 

副業や投資で、サラリーマンの給料を超えることは可能です。それに費やしたわたしの時間は、勉強1年、実行2年の3年でした。勉強期間の1年は、ひたすら図書館から本を借りて読んでいました。そして、WILLERの高速バスで東京へ行き、無料のセミナーを受講していました。当時は、サラリーマンとしての収入しかありませんでしたので、お小遣いの範囲でやりくりするしかありませんでした。できる限りお金をかけずに、多くを学べる方法を試行錯誤していました。 今では懐かしい思い出ですが、深夜の高速バスに乗っているのは、見た目10代~20代の若ものが多く、30代のおっさんとしてはなんとなく「みじめ」な感情になったことを思い出します。東京からの帰りのバス、窓から見える東京の景色を見て『絶対、お金持ちになってやるぞ!』そう思って自分を鼓舞していました。青かったな~(笑)

 

 

その当時から今でも影響を受けている本をご紹介したいと思います。わたしなりの見解ですので、世間的に評価されているかどうかについては分かりませんが、『考え方』に大きな影響を受けた厳選の3冊です。副業初心者の方におすすめです。

副業初心者におすすめの【本】

 これから副業や投資をしていこうと考えている方におすすめする本です。ハウツーではなく、「考え方」を学ぶ上で参考になると思っています。わたしなりの見解ですので、その辺はご容赦の上でご検討してみてください。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,718から
(2017/8/20 15:57時点)

パーソナルファイナンス専門の作家で大学講師でもあるロバート・キヨサキが、全く違うタイプである2人の人物の影響を受けて構築した、ユニークな経済論を展開している。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。(引用:amazonより)

33歳で資産3億円をつくった私の方法

33歳で資産3億円をつくった私の方法

新品価格
¥1,200から
(2017/8/20 16:10時点)

29歳で転職した外資系コンサルティング会社で、忙しくも充実した日々を送っていた32歳の著者。夫婦共働きで家計には余裕があるはずなのに、なぜか貯金は70万円。しかし、それからたった1年で、資産3億円を形成、毎年1200万円の継続的&持続的キャッシュフローを手にするまでに至ります。本書ではその秘密があますところなく明かされますが、体験に裏打ちされた理論のわかりやすさは折り紙つき。巻末には書き込み式の「お金持ちプロジェクトノート」がついており、本気で「人生、お金、仕事」について考えたい読者をサポートします。(引用:amazonより)

お金に愛される生き方

お金に愛される生き方 (学びやぶっく)

新品価格
¥1,296から
(2017/8/20 16:18時点)

邱永漢(きゅうえいかん)の著書です。日本と台湾で、実業家、作家、経営コンサルタントとして活躍した方です。株の名人として有名で「金儲けの神様」と呼ばれていました。お金を増やすことについての考え方や、投資の原則などについて書かれた本です。シンプルな言葉で語りかけてくれていますので、読書が苦手な人でもスラスラと読み進めていけると思います。

-ひとりごと

error: Content is protected !!

Copyright© 「ちゃんもも」の気になるアレコレ調査ブログ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.